string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(244) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:46:"2022/07/f42f8fdf521ab2e66bda4c9ad5cb3c2c-1.jpg";s:4:"href";s:23:"https://amzn.to/3Bw2I9T";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1911|1910";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1911"
  [20]=>
  string(4) "1910"
}
string(17) "is__has_category "
bool(false)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7105 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(457)
  ["name"]=>
  string(6) "漫画"
  ["slug"]=>
  string(5) "manga"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(457)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(0) ""
  ["parent"]=>
  int(0)
  ["count"]=>
  int(107)
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
  ["term_order"]=>
  string(1) "2"
  ["cat_ID"]=>
  int(457)
  ["category_count"]=>
  int(107)
  ["category_description"]=>
  string(0) ""
  ["cat_name"]=>
  string(6) "漫画"
  ["category_nicename"]=>
  string(5) "manga"
  ["category_parent"]=>
  int(0)
}
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
NULL
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(false)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
NULL
bool(true)

『ドラゴンボール』最強キャラTOP20!戦闘力・強さランキング最新版

ドラゴンボール強さランキングサムネイル

ドラゴンボール(DRAGON BALL)は国内外から高い人気を集めるバトル漫画だ!

鳥山明先生の連載が終わった今でも、その人気は衰えることはなく続々と新作映画公開も予定されている。

今回は、そんなドラゴンボールのキャラクターの中で、誰が最強なのかをハッキリさせるため、最新映画までひっくるめて強さランキングを作った。

【ランキングの選定基準】破壊神ビルス基準の強さと戦闘力で推定!

今回の強さランキングの対象シリーズは以下の通り。

  • ドラゴンボール(Z)
  • ドラゴンボールGT
  • ドラゴンボール超(ドラゴンボールスーパー)
  • ドラゴンボールの公開映画すべて

ドラゴンボールのオリジナリティは、「戦闘力」という概念を用いて、強さを具体的な数字で測れるようにしたことだ。

これによって、それぞれのキャラクターの強さがどれくらいなのか、読者が客観的に把握することができるようになった。

ただし、そんな斬新な戦闘力という概念は、ナメック星での戦い、特にスーパーサイヤ人が出てきたあたりから影を潜めていく。

しかし、戦闘力という概念は、読者の心の中に根強く残り続け、以降の物語展開でも、

「あのキャラの戦闘力はきっとこれくらいだよな?」

「いやいや、〇〇にほとんどダメージを与えられなかったし、そこまでの戦闘力はないでしょ」

など、さまざまな議論が熱心になされてきた。

今回のドラゴンボール強さランキングでは、キャラクターたちの戦績や台詞、公式ファンブックなどを参照し、それぞれの戦闘力を計算してみることにした。

ちなみに、ドラゴンボール、ドラゴンボールGT、ドラゴンボール超の戦闘力の基本的な計算方法は、以下の表の通りだ。

パワーアップ方法 計算方法
X倍界王拳 本人の戦闘力×X
サイヤ人の大猿化 本人の戦闘力×10
スーパーサイヤ人化 本人の戦闘力×50
スーパーサイヤ人2化 本人の戦闘力×100
スーパーサイヤ人3化 本人の戦闘力×400
スーパーサイヤ人4化 本人の戦闘力×4000倍以上
(ファンによる推定)
スーパーサイヤ人ゴッド 不明
スーパーサイヤ人ブルー 不明
身勝手の極意 不明
アルティメット化
(孫悟飯のみ)
本人の戦闘力×250倍
(ファンによる推定)
フュージョン 低い方の戦闘力の2乗
ポタラ 両者の戦闘力×戦闘力
※ただし、ドラゴンボール超では数十倍のパワーアップにスケールダウンした

ドラゴンボール超を含む最新のランキングを論ずる場合、ここに更にいくつかの基準を加える必要がある。

まず、孫悟空は、スーパーサイヤ人ゴッドやスーパーサイヤ人ブルー、そして、更に上位のパワーアップである「身勝手の極意」を使うことができる。

しかし、これらのパワーアップは本人の戦闘力を何倍にするのか、公式で明らかにされていないため、戦闘力を計算するための新たな指標が必要である。

また、ドラゴンボールの魔人ブウ編以降のストーリーとなるドラゴンボールGTと、ドラゴンボール超は、それぞれ異なる世界線での物語が描かれている。

ドラゴンボールGTは、ブウ編から5年後の世界。

ドラゴンボール超は、ブウ編から4年後の世界。

世界線が異なるため、当然、それぞれの作品はスーパーサイヤ人3以降のパワーアップ方法も異なってくる。

  • 『GT』はスーパーサイヤ人3⇒スーパーサイヤ人4
  • 『超』はスーパーサイヤ人3⇒スーパーサイヤ人ゴッド⇒スーパーサイヤ人ブルー⇒身勝手の極意

そのため、異なる世界線の存在である『GT』のスーパーサイヤ人4と、『超』のスーパーサイヤ人ゴッド、ブルー、身勝手の極意の戦闘力をどのよう位置づけるかが問題となる。

今回のランキングでは、ドラゴンボール超の今後の展開や戦闘描写、スーパーサイヤ人ブルーがゴッドよりも更に進化していることを考慮に入れて、

スーパーサイヤ人3<スーパーサイヤ人ゴッド<スーパーサイヤ人4<スーパーサイヤ人ブルー<身勝手の極意

という力関係でランキングの順位を決定した。

ただし、この位置づけでも推定戦闘力は、ファン同士の間でかなりの開きがある。

たとえば、スーパーサイヤ人3の戦闘力は、孫悟空の元の戦闘力×400倍になるが、孫悟空の元の戦闘力をいくつに設定するかによって、12億~80億ほどの開きが出てくる。

当然、スーパーサイヤ人4に関しても、その12億~80億の戦闘力×10倍以上となるので、スーパーサイヤ人4の戦闘力も、最低でも120億~800億以上となり、とんでもない数値の開きが出てしまう。

そして、そんなスーパーサイヤ人4を超えるスーパーサイヤ人ブルーを、これまでの戦闘力という概念でもって計算するのは難しい。

そのため、今回のランキングでは、新たに破壊神ビルス基準の強さ(戦闘力+神の領域)を加えて、それぞれのキャラクターの戦闘力と相対的な強さを推定することにした。

以下がビルス基準の強さ(戦闘力)である。

スーパーサイヤ人ゴッド状態の孫悟空 ビルスを10として6
スーパーサイヤ人ブルー状態の孫悟空 ビルスを10として9
ビルスの師匠である天使ウイス ビルスを10として15

ちなみに、ビルス基準の戦闘力は、

  • 鳥山明先生自身が言っている
  • ドラゴンボール超の登場人物の台詞で言わせている

ので、かなり信頼が置ける数値だ。

筆者は、スーパーサイヤ人ゴッドとスーパーサイヤ人ブルーの中間にあるスーパーサイヤ人4の孫悟空は、ビルス基準において、8の強さを持つ、と位置付けた。

早速、このビルス基準を使って、孫悟空の戦闘力を計算してみよう。

まず、魔人ブウ編のスーパーサイヤ人3の孫悟空の戦闘力は、本ランキングでは80億と推定する。

ということは、80億÷400で、魔人ブウ編の孫悟空の通常状態の戦闘力は、2,000万と計算することができた。

ちなみに、ドラゴンボール超はブウ編から4年後の世界である。

そのため、孫悟空は4年分の修行によって、少なくとも2,000万の戦闘力を、1.5倍の3,000万まで引き上げている、と仮定できないだろうか。

孫悟空が3,000万の状態でスーパーサイヤ人3になれば、戦闘力は120億、スーパーサイヤ人4はその10倍以上なので、1200億以上となる。

そんなスーパーサイヤ人4は、破壊神ビルス基準では、ビルスを10として8程度の実力を持つと位置付けた。

つまり、詳しい計算は省くが、スーパーサイヤ人ブルーの孫悟空の強さはビルス基準では9なので、少なくとも1,350億以上の戦闘力を持つことになるのだ。

ビルスは10なので、戦闘力は1,500億だ。

簡単に言うと、ビルス基準では、数字が1上がるたびに、戦闘力が150億上がるのだ。

150億…?

フリーザ第一形態の戦闘力が53万であることを知って戦々恐々としていた小学生の頃の自分が、現在のドラゴンボール超を見たら、派手に卒倒するに違いない。

だが、聞いて驚くなかれ。

本記事のドラゴンボール強さランキング20選は、スーパーサイヤ人ブルー状態の孫悟空、つまり、戦闘力1,350億以上からスタートするのである。

前置きが長くなった。

最後に、あと2つだけ補足しておこう。

1つ目。

ドラゴンボール超では、『天使』のような破壊神以上の実力を持つもの沢山いる。

しかし、今回の強さランキングでは、まだ実力を見せていない登場人物は除外している。

2つ目。

アニメと漫画では強さが異なるキャラクターもいるが、このような場合は、より強い方を採用して、ランキングの順位を決定した。

それでは、ドラゴンボールのあらゆるシリーズを総括した強さランキングを紹介していこう。

20位:スーパーサイヤ人ブルー状態の孫悟空

推定戦闘力1,350億

なんと、最弱の20位となるのは、スーパーサイヤ人ブルー状態の孫悟空である。

孫悟空は、言わずもがな、ドラゴンボールシリーズの主人公である。

惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人で、孫悟空は地球での名、その本名はカカロットという。

強い相手と戦うことを生きがいとしており、かめはめ波や界王拳、元気玉などの技で、ピッコロ、ベジータ、フリーザ、セル、魔人ブウなど、数々のライバルや敵と戦ってきた。

スーパーサイヤ人ブルーは、スーパーサイヤ人ゴッドの更に上位のパワーアップで、この状態の孫悟空は、破壊神ビルスの9割ほどの力を持つと言われている。

戦闘力1,350億で最弱と位置付けられるなんて、他の漫画ではありえない話だが、これこそがドラゴンボールという作品なのである。

19位:ゴールデンフリーザ状態のフリーザ

推定戦闘力1,425億

19位になったのはゴールデンフリーザ状態のフリーザだ。

フリーザは、ドラゴンボールのナメック星編で登場したが、ゴールデンフリーザが登場したのは、劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 復活の「F」』からだ。

ドラゴンボール本編で倒されたのにも関わらず、再び、ドラゴンボール超に登場し、大活躍し続けているのは、さすがは人気の名悪役と言ったところか。

ベジータとは違った意味で、孫悟空の永遠の宿敵である。

気になるゴールデンフリーザの戦闘力だが、『復活の「F」』では、スーパーサイヤ人ブルー状態の悟空よりも強い、という位置づけだ。

ただし、ゴールデンフリーザはスタミナがないのが弱点で、スタミナが切れた状態では、スーパーサイヤ人ブルーの孫悟空に軍配が上がる。

ゴールデンフリーザは、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編でも、孫悟空と17号、ジレンと共に最後まで残り、自らの身を犠牲にしてジレンを場外に追い出すという活躍を見せた。

このような活躍もあり、ゴールデンフリーザには、ビルス基準でスーパーサイヤ人ブルーの孫悟空よりも僅かに高い9.5の力があるだろう、と判断した。

18位:破壊神ビルス

推定戦闘力1,500億

18位は、本ランキングの選定に重要な役割を果たしてくれた破壊神ビルスだ。

ビルスは、ドラゴンボール超に登場するキャラクターであり、劇場版アニメ『神と神』、『復活の「F」』、『ブロリー(BROLY)』でも登場した。

12の宇宙にそれぞれ1人ずつ存在する破壊神の一人であり、ビルスの担当する第7宇宙は孫悟空たちが暮らしている。

宇宙全体のバランスを保つために存在しており、付き人であり目付役でもある天使ウイスを従える。

規格外の戦闘力を持ち、ビルスのことを知るものは彼の逆鱗に触れないように気をつけている。

フリーザやベジータでさも、ビルスのことを恐れており、コルド大王は、「破壊神ビルスと魔人ブウには手を出すな」と息子のフリーザに注意していたくらいだ。

大切なことなので繰り返すが、鳥山明先生によれば、ビルスの強さを10とすると、スーパーサイヤ人ブルーの悟空は9となる。

また、このビルス基準では、ビルスの師匠にあたる天使ウイスは、15ほどの強さを持つ、と自身の強さを明言していた。

ただし、この10の強さを持つビルスは、身勝手の極意を使っていない状態のビルスである。

ビルスも完璧な状態ではないが、孫悟空同様に身勝手の極意を使えるため、今後の物語展開によっては、更に戦闘力がアップする可能性があると言える。

17位:天使ウイス

推定戦闘力2,250億

17位は天使ウイス。

天使ウイスは、ドラゴンボール超に登場するキャラクターだ。

ドラゴンボール超からの登場人物であるため、劇場版アニメ『神と神』、『復活の「F」』、『ブロリー(BROLY)』でも登場している。

ウイスは、第7宇宙の破壊神ビルスの付き人であると同時に、ビルスの武術の師匠でもある。

そのため、ウイスの強さはビルスを上回る。

ウイスによれば、ビルスの強さを10とすれば、ウイスは15ぐらいなのだとか。

実際に、わがまま放題で暴れていたビルスをウイスが一撃で沈めることもあった。

ウイスのような天使は、12ある宇宙の中に1人ずつ存在しており、それぞれの破壊神のサポートや身の回りの世話、破壊代行などをしている。

ウイスのような実力者が、まだ、他に11人いることがビックリであると同時に、今後の展開が楽しみである。

16位:アニラーザ

推定戦闘力9,000億

16位はアニラーザ。

アニラーザはドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場するキャラクターだ。

第3宇宙出身の戦士、コイツカイとパンチアとボラレータの3人が合体して生まれたコイチアレータが、更に科学者であるパパロニと融合したことで生まれた少しだけややこしい戦士である。

ただし、4人もの実力者の力が合わさっているため、その実力は本ランキングにランクインしてしまうほどだ。

アニラーザは、数10メートルという巨人の如き巨体を持ち、パワーも桁外れである。

その力は、スーパーサイヤ人ブルーの悟空とベジータ、人造人間17号と18号、そして、ゴールデンフリーザとアルティメット悟飯が一斉にかかっても押し返せないほどであり、破壊神ビルスさえも驚かせていた。

おそらく、戦闘力のみで考えれば、破壊神ビルスや天使ウイスさえも超えるだろう。

ビルス基準では、60ほどの強さを持つと推定する。

ただし、知能指数がちょっとばかり低いことや、弱点である頭部のエネルギー炉がむき出しであるため、今回のランキングではこの順位にとどまった。

15位:破壊神状態のトッポ

推定戦闘力1兆5,000億

15位はトッポだ。

トッポは、ドラゴンボール超の宇宙サバイバル編に登場する第11宇宙の戦士。

同じく、本ランキングに登場するジレンやディスポが所属するヒーローチーム『プライド・トゥルーパーズ』のリーダーを務めている。

また、第11宇宙の次の破壊神としてスカウトされており、破壊神の力もある程度使うことができる実力者でもある。

ただし、トッポの恐ろしいところは、破壊神の力を使わなくても、すでにスーパーサイヤ人ブルーと戦うことができるほどに強いところだ。

そのため、トッポが破壊神の力を使った場合、破壊神ビルスの強さを超えることが予想され、更には、天使ウイスさえも超えてくるかもしれない。

トッポが破壊神の持つ破壊のエネルギーを使った場合、攻撃力が増すのはもちろん、ダメージを無効化することも可能となる。

最終的には、スーパーサイヤ人ブルー2状態のベジータに敗れたものの、攻撃、防御に優れたとても強い戦士である。

スーパーサイヤ人ブルー2状態になったベジータが倒したことから、トッポはビルス基準では100ほどの強さを持つと推定した。

次のページ

14位:ヒット

63 Comments

匿名

いや、ビルスとウイスはもっと上でしょ。少なくとも身勝手の極意を完璧に極めているウイスは悟空やジレンよりは強い。
映画の設定はあくまでZの頃だし、まだここまでストーリーが練られている段階だと思われないしアテにならないと思われらる。
実際、ドラゴンボール超グラノラ編では身勝手の悟空を軽くあしらっていたしね。
あと、大神官は漫画では宇宙一。
全王は破壊神クラスの戦いだと何が何だか分からないため、純粋な戦闘力は低いと思われる。
長文すんません。わたしから以上です

返信する
なし

ビルス、ウイスはもっと上です。
戦闘力 … 100倍して 15兆・22.5兆 。
 順位 … ビルス:7位 ウイス:6位
最低でも、このぐらいだと思います。

返信する
香月住仁

コメント頂き、ありがとうございます!

>実際、ドラゴンボール超グラノラ編では身勝手の悟空を軽くあしらっていたしね。

確かに、仰る通りですね!
本ランキングでは初期ではありますが、鳥山先生のビルスの強さへのコメントを参照にして、推定戦闘力を算出させて頂きました。

>あと、大神官は漫画では宇宙一。
>全王は破壊神クラスの戦いだと何が何だか分からないため、純粋な戦闘力は低いと思>われる。

こちらも仰る通りかと存じます!
純粋な格闘での戦いでは、現状、大神官が宇宙一ですよね!
こちらについては、本ランキングでは格闘能力の強さだけでなく、何でもありで闘った場合を想定してランキングを作りました。
そのため、個人として格闘しにくい宇宙ザマスと全王が1,2位となった次第です。
ウイスとビルスの強さは今後も悟空の成長段階によって変わっていく可能性が高いので、ある段階になったら再びランキングを更新するのが良いかもしれないですね…!

返信する
ドラゴンボール最強

てかさ、ウイスは身勝手状態の悟空を一撃で倒すぐらいだからもっと上だとおもう

返信する
ドラゴンボールヒーローズについていけなくなった人

スーパードラゴンボールヒーローズのアニメのも考察して欲しい
あれ展開早すぎインフレしすぎでよく分からん

返信する
ドラゴンボール最強

んーでもそれはあってるかもしれないですね!ベジットは一気にパワーを使うと変身が解けてしまうためゴジータの方が強い可能性があります

返信する
ドラゴンボール詳しい人

ベジータはまだビルスやウイスより弱いよ。
あと悟空もこの二人より弱いよ。

                                              

返信する
名無しのてんし

たしかに、2250億のウイスとトランクスは天と地の差がある

返信する
タカラヅカ

スーパーサイヤ人ブルーとかよりスーパーサイヤ人4のが強いと思いますよ。

返信する
ドラゴンボール最強

いえ、ゴジータブルーよりゴジータ4の方が圧倒的に強いです!
理由はブルーよりスーパサイヤ人4の方が強くフュージョンを維持できないほどの強さを誇っているからです

返信する
匿名

あのさこのランキングに同意してるやつとさこのランキング作ったやつほんとにドラゴンボール見たことある?ちゃんと見てから言ってくれる?そもそも論ウイスなんでこんな弱いん?おかしない?

返信する
ドラゴンボール最強

本当みんな、ドラゴンボール好きだから言ってるかわからなけど全然言ってる事違うよ?

返信する
匿名

宇宙ザマスより大神官のほうが強い気がする
そもそも宇宙ザマスは戦うとかそういうの超えてる(そもそも戦えなくね)

返信する
匿名

そう言うならちゃんと調べて納得できる根拠出してから書いてもらえる?あんた論外だよ

返信する
ドラゴンボール最強

後超一神龍は、ゴジータ4に負けてる時点で1位はありませんゴジータは今では4よりも強くなってるので、これはないです

返信する
悪ルル

う〜ん。これは本当にドラゴンボール見てるかな?って思うところが多々ありましたね。。。明らかにウイスやビルスがあんなに弱いわけないし…他にもいっぱいおかしいところありましたね。そんなに暇じゃないと思うけど、漫画、アニメ、映画、とりあえず全部5回以上は見なきゃ無理だね。それほど壊滅的な記事してるからこれ…

返信する

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。