スパイファミリー キャラクター・登場人物を一覧で紹介!【世界中探してもこんな家族はいない!】

少年ジャンプ+初の大ヒット作品と言われている『SPY×FAMILY』(以下、スパイファミリー)。

夫はスパイ、妻は殺し屋、娘は超能力者という異色の組み合わせから巻き起こる痛快コメディ作品だ。

アニメ化も熱望されている。

今回は『スパイファミリー』を彩るキャラクターたちを紹介していこう!

アーニャ・フォージャー【表情豊かな元気少女で、心の声が聞ける超能力者!】

スパイファミリー2巻 アーニャ

出典:amazon.co.jp

孤児院にいたところを、ロイドに拾われ養子となる。

アーニャはある謎の組織の研究によって、他人の心の声を聞く超能力をもっており、その力が原因で里親から気味悪がられ孤児院を転々としていた。

戦争・冷戦が時代背景なだけにシリアスな設定であるが、それをものともしない明るい性格の持ち主だ!

実年齢は4、5歳と思われるが、小学校を入学する年齢の孤児を探していたロイドに気に入られるために、6歳を演じている。

オペレーション梟の完遂のために、父ロイドの協力と持ち前のエスパーを駆使して難関イーデン校に無事入学を果たす。

ロイドをちち、ヨルをははと呼び、同じ学年の中でも幼い印象を受けるアーニャだが、任務のためにデズモンド家の次男・ダミアンと仲良くなれるようにあの手この手を使い現在も試行錯誤中!

表情豊かで作中を盛り上げる人気キャラクターのひとりだ!

可愛すぎ…!アーニャ・フォージャーの名言

アーニャがっこうもがんばる!

2巻MISSION7。

補欠合格であったものの無事イーデン校の入学を決めたフォージャー家。

アーニャはご褒美に城でのスパイ作戦ごっこを提案する。

よりリアリティを求めるために、諜報員のすべての力とコネを使用してアーニャの願いを叶えるロイド。

スパイの父親、殺し屋の母親、孤児院ではできなかったわくわくをくれたロイドに感謝を伝え、任務に協力をしようと決意するアーニャであった。

100てんまんてんです ちちもははもおもしろくてだいすきです ずっといっしょがいいです

1巻MISSION5。

イーデン校の三者面接にて両親に点数をつけたらという質問に対してのアーニャの解答。

子どもを持つ親であれば一度は言われたい言葉である…。

面接の練習を繰り返し暗記した回答はどこかたどたどしいアーニャであったが、この時だけは自分の意志で答えていることが表情からも伝わってきた。

フフン

3巻MISSION17。

テストで赤点を取ると与えられる懲罰=雷(トニト)。

エリート校であるイーデンは8つのトニトで即退学処分とかなりシビアな校風だ。

そんな中、ハイレベルな試験内容にも関わらずアーニャは超能力に頼らず、自力で赤点を回避する!

ひたむきに努力を続けるアーニャがはじめて自身の力で結果を出した名シーンである。

ロイドの心を読み取り、ドヤ顔のアーニャ…!

子どもは親に褒められたいのだ!

ロイド・フォージャー【一流イケメン諜報員!】

スパイファミリー1巻 ロイド

出典:amazon.co.jp

西国で最も優れた諜報員(スパイ)、暗号名・黄昏。

100の顔を持つ黄昏は得意の変装術を駆使し、さまざまな任務をこなす敏腕諜報員だ。

作中イチのイケメンであり、任務で女性の懐に入り込むことなど朝飯前!

任務に忙殺される黄昏であったが、そんな彼に舞い込んだ新たな任務は東西戦争を企む、国家統一総裁ドノバン・デズモンドの監視と接触を図るというもの。

作戦名・オペレーション「梟(ストリクス)」遂行のため、1週間で所帯を持ち子供を彼の息子の通う名門イーデン校に通わせるという指示内容だ。

腕利きのスパイといえどさすがの無茶ぶりにコーヒーを吹き出す始末!

孤児院から超能力を持つアーニャを引き取り、偶然の出会いから殺し屋のヨルと結婚。

フォージャー家が誕生する。

表の顔は精神科医ロイド・フォージャーとして生活を送り、アーニャをクラスメイトのデズモンド家の次男・ダミアンと接触させるために奮闘する。

作品の中では数少ない常識人であり、ツッコミに回る事が多い。

なんでもこなせてしまう彼はなんと、かじった程度の練習で元プロテニスプレーヤーを圧倒してしまう…!

そんな完璧人間ロイドでも自由奔放なアーニャにはいつも頭を悩ませており、作中を通してロイドの父親としての成長も見どころの一つと言えるだろう。

完璧人間、ロイド・フォージャーの名言

世の親たちはこんな高難度ミッションをこなしているのか…!

1巻MISSION1。

任務のためとはいえ、突然アーニャと家族となったロイド。

子どもが苦手で接し方が分からない彼は、子育て本を読み漁り猛勉強を行うのだ。

西国一のスパイの彼でも予測不能な子どもの行動にはなす術もない。

現実生活でもありそうな新米パパの子育て風景についつい親近感を覚えてしまう読者も多いハズ…。

そうか 子どもが泣いていると腹が立つ理由が何となくわかったぞ 小さかったころの自分を思い出すからだ

1巻MISSION1。

『スパイファミリー』の魅力のひとつはいつ崩壊してもおかしくない家族関係だ。

それぞれが正体を隠し、それぞれの利益のために始まった仮初の家族。

普通はありえない家族構成を成立させてしまう戦争という時代背景。

作中では多く語られていないが、恐らくロイドは戦争孤児で両親を亡くしているのではないだろうか。

後世に同じ悲しみをさせないために危険を顧みず、スパイとして平和を守りつづけるオトナの鏡である!

遅くなり申し訳ない ヨルの夫のロイド・フォージャーです

1巻MISSION2。

利害関係が一致し、ヨルの恋人のフリをし、ホームパーティに参加するはずだったロイド。

スパイの任務と重なり、約束の時間に大幅に遅れて参上!!

頭から血を流しながら自己紹介をするロイドに周囲はドン引きだ。

流血の理由を患者が暴れてためだと苦しい言い訳をするロイド。

恋人のフリをするはずが、この言い間違えがキッカケでヨルと夫婦関係となるのであった。

ヨル・フォージャー【料理も殺人術!?子育てに奮闘する新米ママ】

スパイファミリー3巻 ヨル

出典:amazon.co.jp

ロイドの妻、旧姓ヨル・ブライア。

市役所で勤務しつつ、幼少期に叩き込まれた殺人術と体術を駆使し殺し屋を生業としている。

早くに親を亡くしたことで、弟のユーリを立派に育て上げるために殺し屋として生計を立てていた。

姉を心配するユーリを安心させるための小さな嘘から、ロイドと出会いフォージャー家の妻・母親として迎えられた。

誰にでも敬語でおっとりとしており、どこか天然な雰囲気がある。

掃除以外の家事全般が苦手なため(特に料理はヒドイ…)、フォージャー家の妻・母親として自信が無くネガティブな思考に発展しがち…。

また酒癖が悪く、酔うと見境が無くなってしまう。

そんなマイナス思考なヨルでもアーニャに危機が迫ると体を張り闘うお母さんとして大活躍をする!

不器用だがガンバリ屋さんのヨル・フォージャーの名言

大変恐縮なのですが…息の根止めさせて頂いてもよろしいでしょうか?

1巻MISSION2。

幼い頃から殺し屋として生計をたてていたヨル。

通称・いばら姫。

依頼主(店長)から命じられるままにターゲットを単独で、殺す優秀な殺し屋である。

普段は天然でホワホワした雰囲気のあるヨルだが、殺しの依頼が入ると表情が激変する。

丁寧な言葉使いのせいもありより怖さが引き立ってしまうのだ。

…あのロイドさん、こんな時に何ですが…結婚しませんか?

1巻MISSION2。

ホームパーティの帰り道、敵に襲撃されるロイドとヨル。

周囲に怪しまれず殺し屋として仕事を続けるために、ロイドとの疑似夫婦の延長を提案するヨル。

この突然の提案にさすがの西国一のスパイもヘッドスライディングというナイスリアクションだ!

世間的には逆プロポーズ…!こんなキレイな女性からであれば男なら即答でイエスだ。

ごめんなさいイケニエールさん…(架空の人)

2巻MISSION6。

イーデン校の合格発表にて補欠合格となったフォージャー家。

ヘンダーソン先生曰く、毎年必ず1名以上は辞退者がでると説明されている中、ヨルの頭はネガティブで危険な妄想でいっぱいになっていた。

もしも一人も辞退者が出なかったら?と考え、自身の手で殺めようと妄想するヨル。

妄想の中で殺されてしまったイケニエール(生贄?)書記官に謝るヨルであった。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。