『ダイの大冒険』キャラ強さランキングTOP15!最強魔法/呪文も紹介

魔法・呪文ランキングTOP5

この章では、本作の物語を彩り、読者の心を大いに熱くさせた魔法・呪文ランキングを紹介する。順位については、魔法・呪文の破壊力と、実際の戦闘における貢献度から選定した。

5位:ベタン(重圧呪文)

重力を操って敵を圧し潰す、マトリフのオリジナル呪文。物語中盤のポップの切札で、驚異的なタフネスを誇るドラゴン数匹さえも一撃でまとめて倒せるほどの威力を持つ。(ポップ、決死の挑戦!!の巻)

ただしMP消費が大きく、連発できないのが弱点である。敵を圧し潰す様子を連想させるベタンという擬音語が名前の由来と考えられる。

4位:フィンガー・フレア・ボムズ(五指爆炎弾)

5本の指の1本1本から「メラゾーマ」を同時に放つ氷炎将軍フレイザードの大技。

ゲーム『ドラゴンクエスト』で「メラゾーマ」の威力を熟知していた当時の子供たちを大いに戦慄させた呪文でもある。

そして、それをポップが使った時(なるか!?勇者救出の巻)は、彼のあまりのカッコよさに真似をするものが続出した。決して冗談ではなく、本作でも五指に入る知名度を誇る呪文だ。

3位:メガンテ(自己犠牲呪文)

自身の命と引き換えに相手を打ち砕く呪文。全ての力を使い果たし、もはや仲間を守るために差し出せるものは自分の命以外にありえないという極限状況で使われる。

作中で「メガンテ」を使ったのは、アバン(アバンのしるしの巻、参照)とポップ(ポップの最期の巻、参照)の2名のみだが、どちらも感涙の名シーンなのでぜひ見てほしい!

2位:メドローア(極大消滅呪文)

マトリフから伝授されたポップの最強呪文。炎系の「メラ」と氷系の「ヒャド」の魔法力をスパークさせたエネルギーを矢に変えて撃ち出す。命中さえすれば、どんな相手でも消滅させる破壊力を持ち、ポップはこの呪文を駆使して幾度も自身や仲間の窮地を切り抜けた。(例:なるか!?奇蹟の脱出)

ただし、「マホカンタ」や「フェニックスウィング」ではじき返されれば自滅するため、諸刃の剣の側面を持つ切札でもある。

1位:ドルオーラ(竜闘気砲呪文)

竜の騎士であるダイとバランだけが使える最大最強の技(魔法)。「竜闘気」を魔力で圧縮して両の掌から放たれるそれは、一国を一瞬で消滅させるほどの威力を誇る。

作中ではダイよりもバランの方がドラマティックな使い方をしており、「黒の核晶」の爆発からダイの命を守るため、バランは「ドルオーラ」を応用して自身の全竜闘気を放出し、爆発の規模を極限まで抑えた。(父・バランの死の巻)

1位は「ドルオーラ」と「メドローア」のどちらにするか迷ったが、魔法の破壊力と規模、「マホカンタ」ではじき返せない「ドルオーラ」の特性を考慮した結果、「ドルオーラ」を1位とした。

まとめ

『ダイの大冒険』の強さランキングと呪文の強さランキングを紹介した。

呪文ランキングを見れば分かるように、本作でポップの活躍が占める割合は非常に大きい何を隠そう筆者もポップのファンの一人で、ふとした瞬間に彼のことを思い出すと胸が熱くなる。

臆病でも勇気を振り絞って戦うポップの姿を見ていると、いつだって困難に立ち向かうための勇気が湧いてくる。

この記事をきっかけに、少しでも多くの人たちが本作とポップの魅力を知ってくれたら幸いである。
半額でコミックシーモアで読む

2 Comments

長文おじさん

アバン先生は賢くはあるけど実力はさほどでもなくハドラーに助けられてキルバーンに奇跡で勝利しただけです。実際ラーハルト、ヒムと違って大魔王バーンにいとも簡単に戦闘不能にされています。バーン戦前に瞳化したメンバーと大差ないでしょう。よってキルバーン、ラーハルト、ヒムよりも順位は下でしょう。ハドラーより強いなどあるわけもありません。

そもそもキルバーンはダイ、バラン戦時のハドラーと互角かそれ以上の実力者とバーンに言われているほどの実力者でこんなに低い順位なわけがありません。相手が賢いアバンなのでそこそこの戦いをされましたが本来ならヒュンケルやクロコダイン、ヒムのような実力者達も敗北していたと考えられます。

あとハドラーを過小評価しすぎですかね。バラン戦時のハドラーは対して強くなかったかも知れませんが後に自力で死から蘇り大幅にパワーアップしています。バーンがバランに対して竜魔人になっても自分には決して勝てないと判断しているのに対してハドラーには自分に匹敵する力を身につけつつあると恐怖をしていました。そのことから最終的なハドラーの実力は竜魔人バランと互角かそれ以上でしょう。

あと、ポップはとても魅力的で素晴らしいキャラですがポップの戦闘は多くの場合は優秀な仲間達がいて初めて成り立つものばかりです。純粋な一対一の実力ならクロコダインやマァム達に及ばないと思いますね。メドローアが当たらない限り敵を倒すことはほぼ不可能ですがメドローアの作成にも時間がかかりますしね。トップ15までなら本来、このランキングにランク入りもしていないと思います。

長文失礼しました

返信する
香月住仁

長文おじさん様、気合の入ったコメントありがとうございます!
全体的に仰る通りかと存じます!
本ランキングのアバンの順位ですが、彼はラーハルトやヒム、ハドラーと比べて知略に長けており、その点も考慮に入れた結果、こちらの順位となりました。
本ランキングでアバンやポップが上位にランクインしたのは、戦闘能力の他に知略の要素にも重きを置いて判断した結果となります。

バランとハドラーについては、竜魔人バラン対ハドラーの戦績を本ランキングでは重きを置きました。確かにバーンの評価もあるのですが、実際の戦績のインパクトを優先した次第です…!

ポップはやはりバーンの天地魔闘の構えを打ち破ったところを評価しております。
少し乱暴かもしれませんが、ヒムやラーハルトは天地魔闘の構えを打ち破れなかったため、戦闘で果たした功績でポップが上位にランクインする結果となりました。

ただ、純粋な戦闘能力(身体能力)に関しては私自身もアバンとポップはそれほど高くはないと考えております。
なので、一対一の真っ向勝負なら、長文おじさん様の仰ったような結果になるのではないかと存じます…!

返信する

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。