【スパイファミリー(SPY×FAMILY) 】可愛すぎるアーニャの魅力とは?シリアスな背景を塗りつぶす!

スパイファミリー1巻 アーニャ

組織とアーニャの関係に進展はあるのか?超能力のメリット・デメリットに迫る!

人の心が読めれば処世術としては羨ましいことこの上ないだろう。

だがデメリットも存在することが作中で描かれている。

詳細は公開されていないがアーニャの超能力には一定の許容量があると考えられる。

MISSION3にて、ひったくり犯を見つけるために群衆の心の声を聞こうとするアーニャ。

頭の中にあまりにも多くの人間の心の声が入ってきてしまいキャパオーバーを起こしている。

力を使いすぎた際に鼻血を出していることから、少なからず使用者のアーニャに負担が生じていることは明らかだ。

これが今後物語にどのような影響を及ぼすかはまだわからない。

またアーニャは新月の日になると、超能力が一切使用できないことが判明している。

組織の研究によって、特別な力を得たアーニャ。

逃げ出したアーニャを捕獲しようと組織がまた動き出す可能性は十分に考えられる。

アーニャが仮に組織に連れ戻される展開になった場合の、ロイドとヨルにも注目だ!

自身の能力を家族に知られないようにする健気な少女の葛藤は今後も続くのだろう…。

アーニャの可愛すぎる名言トップ3

アーニャの数々の名言を厳選して紹介していこう!

誰でも使用できる汎用性の高いものから、彼女の超能力を駆使した名言など様々な視点から3つに厳選した。

フフン

5巻MISSION27。

スポーツ・学業・美術において常にハイレベルな教育を行うイーデン校。

成績上位者には星(ステラ)、落伍者には雷(トニト)という勲章が与えられ、雷を8つもらうと除籍処分に…。

そんな厳しい環境の中で、アーニャは日々勉強に励んでいた。

人の心を読み、試験をパスしようと企む悪アーニャだったが、試験当日はアーニャの超能力が唯一使用できない新月の日。

アーニャは自身の学力のみで試験に臨むことに!

赤点スレスレだったものの、全ての教科を乗り切るアーニャ。

ちちの任務のために、勉強を頑張るアーニャのどや顔は必見!

ここあふいてくれるはは せかいいち すきぃ~~~~〜

5巻MISSION30。

黄昏の同僚、フィオナ、暗号名・夜帷(トバリ)。

黄昏の後輩にあたり、優秀な先輩に憧れスパイの腕を磨き続けた夜帷は仮初の家族でもヨルが妻を演じている事が許せない様子…。

フィオナの台頭を許すまじと、ヨルに懐いている様子をロイドに猛アピールするアーニャ。

自分が溢したココアを拭いてくれたヨルに最大限のデレを見せる!

オーキードーキー(了解)

2巻MISSION8。

アーニャがたまに使うオーキードーキー。

実は英語のスラングでフランクな仲に使う了解という意味だそうだ。

汎用性が高く、LINEのスタンプなどになりそうな予感…。

『スパイファミリー』の人気次第では世の中にあふれる可能性が高い!

公式では未だアニメ化は発表されていないが、ファンとしては早く画面の中を元気いっぱいに動き回るアーニャをみたいものだ!

おわりに

以上、『スパイファミリー』アーニャ・フォージャーの魅力を紹介した。

戦争・冷戦・仮初の家族というシリアスな設定にも関わらず、作品全体をホッコリとさせてしまうアーニャは魔性の魅力を持っている!

1話読み切りの作品が多く、男女問わず楽しめる作品となっているので未読の方は是非お手に取っていただきたい。

この記事を読んだあなたにおすすめ!

スパイファミリー(SPY×FAMILY) 心に響く名言・名シーン15選 スパイファミリー(SPY×FAMILY) キャラクター・登場人物を一覧で紹介!【世界中探してもこんな家族はいない!】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。