弱虫ペダル キャラクター・登場人物を一覧で紹介!

『弱虫ペダル』書影画像

黒田雪成(くろだ ゆきなり)【泉田を支える名参謀】

黒田雪成

出典:amazon.co.jp

箱根学園2年生。

部内戦で真波に敗れインターハイ出場が叶わず。

3年最後のインターハイではキャプテンである泉田の側近としてエースアシスト、時には司令塔も務める。

高い身体能力と器用さを兼ね備えており、しなやかな筋肉から猫脚と表現される。

耳のカサブタを自ら剥がし、自傷行為により集中力を増すルーティンを持っており、並みの選手ではブレーキを踏んでしまうような下り坂で最短ルートを辿りエースを引っ張る。

身長 175cm
体重 61kg
アニメ声優 野島健児

銅橋正清(どうばし まさきよ)【逆境に抗い続けた、肉弾系スプリンター】

銅橋正清

出典:amazon.co.jp

箱根学園1年生。

鍛え上げられた巨漢でレギュラーの座をつかみ取る。

入部当初、素行不良で入退部を繰り返していた。

直線を得意とするスプリンターで、レース中は力を解き放つためにジャージのジッパーを引きちぎり猛然と突き進む。

体を作り上げる事に執着しており、先輩・泉田を心から尊敬しており、かつての問題児とは思えない従順な姿勢を貫いている。

身長 191cm
体重 73kg
アニメ声優 小野大輔

新開悠人(しんかい ゆうと)【打倒、山王!手段を選ばない頂上のスズメバチ】

新開悠人

出典:amazon.co.jp

箱根学園1年生。新開隼人の弟。

幼少期は兄の影響で自転車を始める。

数ある成績を残し続ける兄の背中を追う事で頭角を現す悠人。

大会に出場し優秀な成績を残すも兄と比較される事を嫌い、スプリンターを辞める。

兄へのコンプレックスからクライマーにポジション変更後は、勝利するために相手に対して徹底した揺さぶりをかける。

相手をリタイヤさせるような徹底ぶりからついたあだ名が頂上の雀蜂『ピークホーネット』。

兄同様にレース中は補給食を食べているシーンが多く、兄弟仲は良好。

身長 175cm
体重 61kg
アニメ声優 内田雄馬

御堂筋翔(みどうすじ あきら)【勝利のみ渇望する京都伏見の絶対的エース】

御堂筋翔

出典:amazon.co.jp

京都伏見高校自転車競技部1年生。

ロードレースにて勝利を渇望しており独自の哲学を持っている。

勝利するためには不必要なものはすべて捨て去るストイックさ、強い脚質を兼ね備えている。

また情報戦にも余念がなく対戦相手の情報を調べ上げ、精神的な揺さぶりをかける口撃(レース中に坂道によって名付けられた)を得意とする。

レース会場の地形や天候を隅々まで調査し、レース展開に合わせたフェーズを用意している。

友情やなれ合いは勝利を手にする上では邪魔と考えている事から、チーム内では学年問わず君づけで呼ぶ事をルールとする。

なれ合いも好まず状況によってはチームメイトを平気で切り捨てる事にも躊躇がない。

弱虫ペダル作中では数少ないヒール役である。

対戦相手に対して発する口癖は『キモっ』。

自分よりも弱い相手に対して放たれる一言だ。

またガンダムが好きなのか、才能が無いもの、戦況に影響を与えない選手に対しては『量産型ザク』と蔑む。

身長 185cm
体重
アニメ声優 遊佐浩二

石垣光太郎(いしがき こうたろう)【京都伏見の良心、御堂筋を支え続けた元キャプテン】

石垣光太郎

出典:amazon.co.jp

京都伏見高校3年生。

御堂筋が入部するまでは部の主将を務める。

入部したての御堂筋の圧倒的な実力を前に完敗し、キャプテンの座を空け渡す。

自身のプライドよりもチームがインターハイで優勝する事を優先しており、御堂筋であれば実現できるのではないかと期待を寄せている。

京都伏見の良心として1年目のインターハイ最終日ではボロボロになるまで御堂筋を引き続けて、京都伏見の総合優勝の望みを託すのであった。

身長 173cm
体重 61kg
アニメ声優 野島裕史

岸神小鞠(きしがみ こまり)【質の良い筋肉畑(ニクバタケ)を求める求道者】

岸神小鞠

出典:amazon.co.jp

京都伏見高校新1年生。

もともと御堂筋専属のマッサージ係。

2年目のインターハイで初めて選手としてデビューする。

情報をかく乱するために直前まで補欠登録されていた事も、御堂筋の策略のひとつである。

岸神はレースでの勝利よりも、自身の欲求の為にレースに参加している。

極度の筋肉愛好家であり、筋組織などの知識も精通している。

自転車を始めたキッカケも、練習をしている御堂筋の筋肉に触れてみたいという思いからであった。

御堂筋の勧誘により自転車競技部に入部後はインターハイの頂点で闘う生の筋肉たちを追い求めている。

御堂筋の恐怖政治が敷かれている京都伏見内でも彼の存在は異質であり、レース中に自身の欲求の為に御堂筋の指示を無視するシーンもある。

身長 177cm
体重 63kg
アニメ声優 福山潤

まとめ

以上、『弱虫ペダル』のメインキャラクターを一覧で紹介した。

残すところは高校最後のインターハイ。

物語も終盤に近付いてきている。

読者を熱くする多くの名言と、予想を裏切るレース結果から目が離せない!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

弱虫ペダル 作中を盛り上げる名言・名シーン10選 イケメンに生まれたかった… と嘆く前に! 『幽☆遊☆白書』桑原和真からカッコいい男の生き様を学べ

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。