string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(684) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:45:"2022/04/0fd442507b0b276b69e7c0761e66e38f.jpeg";s:4:"href";s:463:"https://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F%EF%BC%81%E9%80%8F%E6%98%8E%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95%E3%80%8D-ReaJoy-%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E7%A7%8B%E9%9A%86-ebook/dp/B09VHB9LBF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=2AUTBXELRJ0OO&keywords=ReaJoy&qid=1648723441&s=digital-text&sprefix=reajoy%2Cdigital-text%2C239&sr=1-1";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1910|1911";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1910"
  [20]=>
  string(4) "1911"
}
string(17) "is__has_category "
bool(false)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7827 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(326)
  ["name"]=>
  string(21) "おすすめ本紹介"
  ["slug"]=>
  string(14) "book-recommend"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(326)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(792) "
【2022年】最高に面白いおすすめ小説ランキング149選!ジャンル別で紹介
【2022年】1番面白い!と思ったおすすめ本まとめ【読書好き40人に聞いた!】
作家別おすすめ小説ランキング【読書好きのみんなに聞いた!】" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(46) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "13" ["cat_ID"]=> int(326) ["category_count"]=> int(46) ["category_description"]=> string(792) "
【2022年】最高に面白いおすすめ小説ランキング149選!ジャンル別で紹介
【2022年】1番面白い!と思ったおすすめ本まとめ【読書好き40人に聞いた!】
作家別おすすめ小説ランキング【読書好きのみんなに聞いた!】" ["cat_name"]=> string(21) "おすすめ本紹介" ["category_nicename"]=> string(14) "book-recommend" ["category_parent"]=> int(0) }
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
NULL
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(true)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
NULL
bool(false)

【読書好き23人がおすすめする】2020今年読んだこの本がすごい

SPY×FAMILY

名門校潜入のために「家族」を作れと命じられた凄腕スパイの〈黄昏〉。だが、彼が出会った“娘”は心を読む超能力者! “妻”は暗殺者で!? 互いに正体を隠した仮初め家族が、受験と世界の危機に立ち向かう痛快ホームコメディ!!
(Amazon商品説明より)

『SPY×FAMILY』の感想

ほしのすな

スパイの父、殺し屋の母、超能力者の娘、それぞれの裏側を知らない他人だった3人が家族になり日常を奮闘する話ですが、とにかく面白いです。
絵やストーリーの上手さ、娘のアーニャの可愛さやコミカルさに虜になってしまう人が続出です

ウォーリーをさがせ!トラベルコレクション

ウォーリー誕生25年記念。シリーズ7タイトルがすべて入ったスペシャル版!
(Amazon商品説明より)

『ウォーリーをさがせ!トラベルコレクション』の感想

kattobi

ウォーリー探しは簡単ですが、リストの物を探すのはやりごたえがありました。
リストのお題は絵ではなく文で描いてあるので、符号する絵を見つけた時にはウォーリーを見つけた時にはない快感が得られました。
ブレた線の絵が良い。

悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました

公爵令嬢アイリーンは転生前の記憶を取り戻したものの、自らが破滅まっしぐらなことに気づいて大ピンチ!!アイリーンが起死回生の一手として選んだ手段は、ラスボスの魔王クロード攻略?!
(Amazon商品説明より)

『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』の感想

あかる

ヒロインが魅力的な悪役令嬢物はあれど、ゲームのヒロインポジ(普通はざまぁされる)キャラクターの造形がここまで練り込まれていて、かつ最後まで重要な役どころとして動き続ける作品は初めてで、本当にすごい作品だと思いました。

ブレイブストーリー

小学五年生の亘は、成績はそこそこで、テレビゲームが好きな男の子。大きな団地に住み、ともに新設校に通う親友のカッちゃんがいる。街では、建設途中のビルに幽霊が出るという噂が広がっていた。そんなある日、帰宅した亘に、父は「この家を出てゆく」という意外な言葉をぶつける。不意に持ち上がった両親の離婚話。これまでの平穏な毎日を取り戻すべく、亘はビルの扉から、広大な異世界―幻界へと旅立った!

(Amazon商品説明より)

『ブレイブストーリー』の感想

ことり

出会う人に影響を与え、自身も受けながら自分の強さや弱味に向き合っていく主人公。
子供には各々自分の世界があり、親が思ってる以上に強く、逞しく育つ。
そんな事を教えてくれる、子育て世代にもお薦めの一冊✨

ボトルネック

亡くなった恋人を追悼するため東尋坊を訪れていたぼくは、何かに誘われるように断崖から墜落した…はずだった。ところが気がつくと見慣れた金沢の街にいる。不可解な思いで自宅へ戻ったぼくを迎えたのは、見知らぬ「姉」。もしやここでは、ぼくは「生まれなかった」人間なのか。世界のすべてと折り合えず、自分に対して臆病。そんな「若さ」の影を描き切る、青春ミステリの金字塔。
(Amazon商品説明より)

『ボトルネック』の感想

だしまき

十代の少年少女を主人公とした青春小説を得意とした米澤穂信さんのイメージを大きく覆されました。
心理的にとても残酷な展開でやるせなさが幾重にも重なります。
読み終わったあとに心に残るものがありました。

旅猫リポート

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。
(Amazon商品説明より)

『旅猫リポート』の感想

ともも

金曜ロードショーで見た時に感動して、受験が終わったあとに原作の方を読みました。
1番好きなシーンは悟とひまわり畑に行ったシーンです!
描写が美しく描かれていてとても好きなシーンでした!
『旅猫リポート』あらすじと感想【一人と一匹が旅をする理由】『旅猫リポート』原作小説あらすじと感想【一人と一匹が旅をする理由】

破局

私を阻むものは、私自身にほかならない。ラグビー、筋トレ、恋とセックス―ふたりの女を行き来するいびつなキャンパスライフ。28歳の鬼才が放つ、新時代の虚無。第163回芥川賞受賞。
(Amazon商品説明より)

『破局』の感想

三日月

帯に新時代の虚無と書いてあるが、まさにその通りでした。
芥川賞受賞作品は読みづらいのかと思ったけれど、読みやすかった。
この不思議な世界観、沢山の人に経験して欲しいです。
『破局』あらすじと感想【破滅へと突き進む青年を描いた衝撃の芥川賞受賞作】『破局』あらすじと感想【破滅へと突き進む青年を描いた衝撃の芥川賞受賞作】

また、同じ夢を見ていた

「人生とは和風の朝ごはんみたいなものなのよ」小柳奈ノ花は「人生とは~」が口癖のちょっとおませな女の子。ある日、彼女は草むらで一匹の猫に出会う。そしてその出会いは、とても格好いい“アバズレさん”、手首に傷がある“南さん”といった、様々な過去を持つ女性たちとの不思議な出会いに繋がっていき―。大ベストセラー青春小説『君の膵臓をたべたい』の住野よるが贈る、幸せを探す物語。
(Amazon商品説明より)

『また、同じ夢を見ていた』の感想

Ayaka

この作品は、一匹の猫と1人の少女が幸せを探し求める物語です。
読み終わった時に自分の人生について考えさせられる作品でした。
『また、同じ夢を見ていた』あらすじと感想【幸せの形とは?】『また、同じ夢を見ていた』あらすじと感想【幸せの形とは?】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。