string(10) "is_single "
bool(true)
string(7) "is__mc "
string(684) "a:4:{s:3:"top";s:4:"7500";s:4:"path";s:45:"2022/04/0fd442507b0b276b69e7c0761e66e38f.jpeg";s:4:"href";s:463:"https://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E4%BD%9C%E3%81%8B%E3%82%89%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F%EF%BC%81%E9%80%8F%E6%98%8E%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%95%E3%80%8D-ReaJoy-%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E7%A7%8B%E9%9A%86-ebook/dp/B09VHB9LBF/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=2AUTBXELRJ0OO&keywords=ReaJoy&qid=1648723441&s=digital-text&sprefix=reajoy%2Cdigital-text%2C239&sr=1-1";s:10:"categories";s:84:"5|133|473|483|482|882|481|510|518|480|135|134|144|191|484|162|353|459|1909|1910|1911";}"
string(15) "is__categories "
array(21) {
  [0]=>
  string(1) "5"
  [1]=>
  string(3) "133"
  [2]=>
  string(3) "473"
  [3]=>
  string(3) "483"
  [4]=>
  string(3) "482"
  [5]=>
  string(3) "882"
  [6]=>
  string(3) "481"
  [7]=>
  string(3) "510"
  [8]=>
  string(3) "518"
  [9]=>
  string(3) "480"
  [10]=>
  string(3) "135"
  [11]=>
  string(3) "134"
  [12]=>
  string(3) "144"
  [13]=>
  string(3) "191"
  [14]=>
  string(3) "484"
  [15]=>
  string(3) "162"
  [16]=>
  string(3) "353"
  [17]=>
  string(3) "459"
  [18]=>
  string(4) "1909"
  [19]=>
  string(4) "1910"
  [20]=>
  string(4) "1911"
}
string(17) "is__has_category "
bool(false)
string(13) "get_category "
object(WP_Term)#7830 (17) {
  ["term_id"]=>
  int(457)
  ["name"]=>
  string(6) "漫画"
  ["slug"]=>
  string(5) "manga"
  ["term_group"]=>
  int(0)
  ["term_taxonomy_id"]=>
  int(457)
  ["taxonomy"]=>
  string(8) "category"
  ["description"]=>
  string(0) ""
  ["parent"]=>
  int(0)
  ["count"]=>
  int(107)
  ["filter"]=>
  string(3) "raw"
  ["term_order"]=>
  string(2) "16"
  ["cat_ID"]=>
  int(457)
  ["category_count"]=>
  int(107)
  ["category_description"]=>
  string(0) ""
  ["cat_name"]=>
  string(6) "漫画"
  ["category_nicename"]=>
  string(5) "manga"
  ["category_parent"]=>
  int(0)
}
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(7) "is__mc "
string(0) ""
string(12) "is__mcbride "
NULL
string(13) "is__url_path "
bool(false)
bool(false)
bool(false)
string(13) "is__url_path "
bool(true)
bool(false)
bool(true)
string(12) "is__toppage "
NULL
bool(true)

【2021年版】料理漫画おすすめ厳選35作品【幸せいっぱいごちそうさま。よだれが滝になって流れ落ちそう!】

料理漫画おすすめ35サムネイル

世間が不況やらなにやらで元気をなくすと、動物漫画とご飯漫画の二強が流行るらしい。

キャラクターたちがご飯を頬張る姿を見ているだけで、お腹と心が満たされていく感覚はよくわかる。

今回は口の中にじゅわっとよだれがわく料理漫画35選を紹介したい。

初心者におすすめの料理漫画3選

まずは初心者におすすめの料理漫画を3作紹介していく。数ある料理漫画の中でもコミカルなストーリーのものを選んでみた。

『ラーメン大好き小泉さん』

可愛いけどラーメンマニアな小泉さん

鳴見なる先生による漫画。2015年にはTVドラマ、2018年にはTVアニメも放送されていて、累計発行部数は200万部を突破している。

とあるクラスにミステリアスな雰囲気を漂わせる美少女・小泉さんが転校してくる。

そんな小泉さんのことを気にし始めた大澤悠目線で物語が進んでいく。

一見すると可憐な雰囲気を漂わせる小泉さんが「ズズズーッ」とラーメンを豪快に食べるのが非常にシュールだ。

それでいて基本的に無口な女の子で、表情で気持ちを訴えてくるのも面白い。

実際に超が付くほどのラーメンマニアということもあり、ラーメンの知識や探究心は恐ろしいものがあり、「基本的に全ての栄養摂取をラーメンで済ませる」という設定も面白い。

『たくのみ』

女の子達の秘密の宅飲み…

火野遥人による漫画。2018年にはTVアニメも放送されている。

主人公の天月みちるは、上京して女性専用のシェアハウスに引っ越してきた。そこでは職種や年齢が違う様々な女性がいて、毎晩宅飲みをするようになっていく…。

シェアハウスの住民は一般人ながらも、一杯酒を呑んでしまえば魅力的なキャラに仕上がるので、個性豊かな会話が繰り広げられるようになる。

登場してくる女の子はどれもキャラデザに優れており、とても可愛らしい。

それに加えて宅飲みによって、可愛らしく仕上がってくれるので、読んでいるこちらも癒やされる。

また、実在するお酒が取り上げられているので、どこか親近感のあるように読み進めることができ、お酒の種類や雑学などを学ぶことができるのも良い。

『食戟のソーマ』

料理×お色気?個性派バトル漫画

「附田祐斗・原作」、「佐伯俊・作画」による料理漫画。コミックス累計発行部数は2000万部を突破し、2015年からはTVアニメも放送された。

「食戟」と呼ばれる料理バトルが存在する世界で、料理修行に励んでいた主人公の幸平創真が、超名門の料理学校である「遠月茶寮料理學園」に入学することになるところから物語が始まる。

料理対決がメインテーマになっているが、そのバトル内容がとにかく本格的。

実際に存在する料理をベースにハイレベルな戦いが繰り広げられる。

一部の料理ではレシピが公開されているため、実際に作ることも可能だ。

また、お色気シーンが多いのも本作の魅力の1つで、美味しい料理を食べてしまうと何故か服がはだけたりエロい演出がされるようになるのだ。

これ目当てで本作を読んでいるファンも多いだろう。

お酒系料理漫画6選

お酒に特化した料理漫画を6作紹介していく。お酒系の料理漫画は、原作者のお酒関連の豊富な知識を学ぶことができる。読んでみるとつい一杯やりたくなるので要注意だ。

『ワカコ酒』

居酒屋でお一人様

新久千映による漫画。

自他ともにのんべえと認める26歳のОL・村崎ワカコが、仕事終わりに数々の居酒屋を渡り歩き、美味しい酒と肴を堪能する姿を描く。

「ぷしゅー」と至福の吐息を吐き、次々と新たな肴に箸を伸ばすワカコの健啖ぶりがイイ。

これを読んでいると下戸でも飲みたくなるので、お酒好きなら余計に止まらなくなるのではないか。

だし巻きたまごやポテトサラダなどサイドメニューのチョイスが庶民的で、注文の敷居が低いのも親切。

『まどろみバーメイド』

屋台でカクテルをいかが?

早川パオによる漫画。

月夜にのみ現れる屋台にて、極上のカクテルを提供する美人バーテンダー・雪。ミステリアスな彼女と、それぞれの事情を抱えた客たちの一期一会のドラマを描く。

料理に欠かせないものといったらなんといっても酒。

雪が淹れるカクテルはどれもおいしそうで、最高の一杯を淹れる為にかける手間には脱帽。

雪のカクテルを飲んで心のしこりがほぐれた客たちの、陶酔した表情が余韻を残す。

『お酒は夫婦になってから』

夫婦だけの楽しい晩酌

クリスタルな洋介先生による漫画。2017年にはTVアニメも放送されている。

PR会社で働く優秀なキャリアウーマンの主人公・水沢千里。

社内では完全無欠な雰囲気を漂わせているのだが、一度家に帰ってしまえば一気に豹変。

自家製カクテルを楽しむ呑兵衛になるのだ。酒で酔った彼女は、普段の立ち振舞では考えられない行動をするようになり…。

非常に可愛らしいキャラデザの主人公が酔いつぶれるシーンが最大の魅力だ。

それも、会社にいる時は緊張感を持って仕事に取り組んでいるというギャップもあるため、一層可愛らしく見えてしまうのだ。

夫とイチャイチャするエピソードが多いので嫉妬しそうにはなるのだが、会社員特有の癒しを感じることができる作品だ。

『のみじょし』

アラサー女子による超日常的な呑み会

迂闊先生による4コマ漫画。2013年から連載されている作品だ。

お酒が大好きなアラサーOLの主人公と、その友人によって描かれるコメディ漫画だ。

それぞれ結婚していたり未婚だったり、様々なバックグラウンドを抱えている女性たちが、お酒を通じてドタバタな日常を演出する…。

とにかくお酒大好きな登場人物たちによるドタバタコメディが魅力となっている。

とても楽しそうにお酒を呑むため、読んでいるとこちらも一杯やりたくなってしまうので要注意だ。

欲望に負けて、本作を読みながら、おつまみ・お酒と一緒に楽しむのもいいかもしれない。

たわいもない会話が延々と繰り返されるので、仕事終わりの一時にゆっくりと読むのが良いだろう。

残念系のOLが主人公となっているため、特に女性の方にオススメの内容になっている。

『ソムリエール』

奥深きワインの世界が織りなす成長物語

原作:城アラキ、作画:松井勝法、監修:堀賢一による漫画作品。

主人公の樹カナが東京のレストラン「エスポワール」で見習いエスポワールとして働くところから物語が始まる。

ワイン関連のエピソードだけではなく、カナの実の父の樹光一の探求や人情物語が展開されていく。

そして物語が進むとエスポワールからクビ宣告され…。

本作の最大の読みどころはなんといってもワインの雑学だ。ワインの世界は非常に奥深い。ワインの歴史や造り方、飲み方やテーブルマナーまで、本作を読むだけでワインについて一通り学ぶことができる。

また、主人公も非常に魅力的で、ワインがとにかく大好きなのだ。その一方で接客に難がある弱点もあり、ワインを通じて人との接し方を学んでいく成長物語となっている。

『神の雫』

究極のワインを探求する物語

原作:亜樹直、作画:オキモト・シュウによる漫画。累計発行部数は1100万部を突破しており、2009年にはTVドラマも放送された。

「十二使徒」とも呼ばれているワインの上に立つ「神の雫」を探し出す物語となっている。

主人公の神咲雫は幼い頃からワインの英才教育を受けていたのだが、それに嫌気が刺してビール会社に就職している。

しかし、ワイン事業部に異動することになり…。

ワインの知識を惜しげもなく紹介しているのが本作の最大の魅力となっている。

その知識量は世界的に評価されており、料理本のアカデミー賞と言われているグルマン世界料理本大賞で最高位の「殿堂」を獲得しているほどだ。

それほどの知識が、「神の雫」を探し出す冒険物語のようなストーリーで紹介されているので、とてもわかりやすい。

社会人の教養としてワインを勉強したかったらまずは本作を手に取ろう。

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。