【2021年版】吸血鬼漫画おすすめ厳選30作品【カリスマに酔い痴れて】

吸血鬼漫画おすすめ30サムネイル

鋭い牙を立て、人の生き血を啜る夜の貴族・吸血鬼。

いずれも美男美女ぞろいであり、モンスター界の花形として語られる彼らは、漫画の世界でも大人気。

魔性のカリスマを宿す蠱惑の眼差しや、気品あふれる所作にときめく読者も多いのではないか。

今回は古今東西の吸血鬼漫画から、おすすめ30選を紹介したい。

【期間限定のチャンス】

おトクに吸血鬼漫画をまとめ買い!

 

 

今ならBookLive!で無料会員登録をするだけで、3つのクーポンがもらえます。

1️⃣入会限定50%OFFクーポン

2️⃣全作品50%OFFシークレットクーポン ※1,000円以下の作品なら何冊でも

3️⃣全作品20%OFFシークレットクーポン ※全作品から何冊でも

 

これらを組み合わせれば、他より圧倒的にお安く吸血鬼漫画をまとめ買いできます。
本キャンペーンは最近開始でいつ終わるか分からないので、欲しい方はどうぞお早めに!

無料会員登録でクーポンGet!

初心者におすすめの吸血鬼漫画3選

初心者におすすめの吸血鬼漫画を3作紹介していく。どっぷり吸血鬼漫画というよりは、吸血鬼の設定を利用した”本格派漫画”となっている。漫画そのものの評価が高い作品となっているので、誰でも気軽に楽しく読めるはずだ。

『化物語』

西尾維新の最高傑作が漫画化

あらすじ

西尾維新先生によるファンタジー小説を大暮維人が漫画化した。数多くのメティアミックスがされている大人気作だ。主人公の阿良々木暦は春休みに起こった事件の影響で吸血鬼の要素を持っていた。そして彼の前に「怪異」に関わってしまった少女たちが次々と現れる。そんな少女たちの「怪異」を、阿良々木暦が解決していく。

読みどころポイント

本作の最大の読みどころは西尾維新によるファンタジーな世界観と、秀逸すぎるシナリオ・台詞回しにあるだろう。

そしてそれを完璧に漫画に落とし込み、美しすぎる作画で表現した大暮維人も素晴らしい。

登場してくる少女たちも非常に個性的かつ可愛らしく、『化物語』でしか体感できない独特の雰囲気をぜひ楽しんでもらいたい。

試し読みする

『ヴァニタスの手記』

吸血鬼漫画の看板作品

あらすじ

望月淳先生による漫画。2021年7月からはTVアニメも放送されており、累計発行部数が550万部を突破している大人気作だ。一見すると女性向け漫画のような気がするが、ガッツリ少年漫画となっている。吸血鬼が存在するフランスが舞台で吸血鬼の専門医を自称している人間のヴァニタスが主人公。そんな中、ヴァニタスが持つ「ヴァニタスの書」を手に入れようとするノエが現れ…。

読みどころポイント

本作の最大の読みどころは「作り込まれた設定」にあるだろう。従来の吸血鬼漫画を何段階もステップアップさせた、現代漫画の最先端を走る設定となっている。

作画のクオリティも非常に高く、美しさがあり読みやすい。吸血鬼漫画をあまり読んでこなかった人にオススメしたい作品だ。

試し読みする

『ロザリオとバンパイア』

封印されたバンパイア

あらすじ

池田晃久先生による漫画。2008年にはTVアニメも放送され、他にもゲーム・小説などでメディアミックスされている作品だ。妖怪の通う高校「陽海学園」に入学してしまった青野月音は、バンパイアの少女・赤夜萌香に出会う。それ以降も、サキュバスの少女・黒乃胡夢、ウェアウルフの森丘銀影など、様々な妖怪と出くわし…。

読みどころポイント

本作の最大の読みどころは端麗な作画である。キャラクターデザインが非常によく、主人公はカッコいいしヒロインもとても可愛らしい。

ラブコメ要素とシリアス要素が絶妙に絡み合っており、作品の世界にのめり込みやすいのも特徴である。

試し読みする

ホラー系吸血鬼漫画2選

ホラー要素の強い吸血鬼漫画を2作紹介する。伝承により語り継がれる吸血鬼本来の恐怖を徹底的に追求している作品をピックアップした。近年は甘いマスクを被った吸血鬼が主役の作品が増えているが、本来の吸血鬼とはこれらの作品に登場するものを指すのだろう。

『血海のノア』

閉ざされた豪華客船で

あらすじ

里見有による漫画。

最高のバケーションを夢見て、意気揚々と豪華客船に乗り込んだあかり達一家三人。そこは残虐非道な吸血鬼たちが狩場として人間を血祭りに上げる、この世の地獄だった。

吸血鬼が支配する船上を逃げ回るスプラッタホラー。容赦なく人が死ぬ、ショッキングな展開から目が離せない。

読みどころポイント

人間を糧と見なし、狩りの遊戯に興じる吸血鬼のおぞましさや追い詰められる恐怖にフォーカスしており、突然の惨劇によってパニックに襲われた人々がなんとしても生き残ろうともがくさまから、焦燥と悲嘆がひしひし伝わってきた。

あかり達が生き残れるのか、手に汗握ってしまった。

試し読みする

『彼岸島』

吸血鬼の島でのサバイバル

あらすじ

松本光司先生による漫画。ウェブアニメや実写映画など、多数のメティアミックスが進んでいる。青果店の息子だった宮本明は、数年前に彼岸島で行方不明になってしまった、兄・宮本篤を探すために彼岸島を訪れることに。しかし、彼岸島は吸血鬼が巣食う島だった…。吸血鬼たちとの戦いを描いたサバイバルホラー。

読みどころポイント

本作の最大の読みどころは、サバイバルホラーらしいギリギリの戦いにあるだろう。

身体能力が凄まじい吸血鬼とのエンカウントは「死」を意味するのだが、それをギリギリのところで回避していく作品となっている。

また、物語が進行するにつれ状況も大きく変化していくので、中盤までは読み進めておきたい作品でもある。

試し読みする

恋愛系吸血鬼漫画9選

恋愛要素を強くした、恋愛系吸血鬼漫画を9作紹介する。大半が「禁断の愛」をテーマにした作品となっているので、女性読者は心を鷲掴みにされる可能性大!人間同士の恋愛モノに飽きてきた人におすすめしたい。

『少年の傷痕』

喪失を知る二人の同居

あらすじ

新人・一七八ハチによる漫画。『私の少年』の作者が帯に推薦文を寄せている。

愛する人を失った女性・涼香と、愛してくれる人を失った少年・風助。

同じ人に先立たれて孤独な二人は、雪深い寒村にて傷を舐め合うように暮らしていたが……。

読みどころポイント

年齢や立場は大きく異なれど、喪失が繋ぐ歪な絆に惹き付けられる。

実は風助には秘密があり、飢えと渇きを癒すため、涼香に血を提供してもらっているのだ。

疑似家族とも恋愛とも定義しにくい、共依存に似て閉塞感に満ちた関係はインモラルなおねショタ路線で解釈でき、その手のフェティシズムが好きな読者はたまらない。

『Vassalord.』

腐女子にも勧めたい、濃厚なエロス

あらすじ

黒乃奈々絵によるダークファンタジー漫画。

長命の吸血鬼であるジョニー・レイフロと、彼に育てられたヴァンパイアハンター兼サイボーグ神父のクリスが、人間と吸血鬼の勢力図を塗り替える巨大な陰謀に挑む。

読みどころポイント

堅物すぎて融通の利かない敬語年下攻め×フェロモン垂れ流しのおっさん受けが好きなら読んでほしい。

レイフロとクリスに関しては性行為の描写はないのだが、レイフロが凌辱されていると匂わすシーンや挑発的な言動に事欠かず、クリスを「チェリー」呼ばわりして憚らないレイフロの誘い受けには悶えること必至。

脇を固める登場人物もデンジャーな魅力にあふれ、海外のドラマを見ているような気にさせられる。

個人的には燻し銀のクレイグ刑事推し。

試し読みする

『黒薔薇アリス』

ロマンチックな逆ハーレム

あらすじ

水城せとなによる漫画。

19世紀のウィーンと現代日本を股にかけ、吸血鬼の愛憎を描くラブロマンス。

読みどころポイント

平凡な女教師にすぎなかった梓(アリス)が、突然現れたミステリアスな美青年・ディミトリによって自分の宿命を告げられ、美しく気高く覚醒していく姿に感動。

その後アリスは吸血鬼たちの中から繁殖行為に及ぶパートナーを選ばなければいけなくなるので、タイプ別のイケメンに至れり尽くせり傅かれる、乙女ゲーさながらの逆ハーレム要素も備えている。

試し読みする

『吸血姫美夕』

雅でレアな和風吸血鬼

あらすじ

垣野内成美による漫画。

吸血鬼と人間の間に生まれ、闇の世界からさまよい出たはぐれ神魔を狩る任を負った監視者・美夕の戦いを描く。

読みどころポイント

少女漫画の系譜を継ぐ儚く繊細な絵柄と、悲哀を帯びたストーリーが見所。

クールでミステリアスな存在感を保ちながら、監視者の使命とまだ完全には消えてない人の情の間で揺れ動く美夕の葛藤が、様々な悲劇が錯綜する物語に余韻を生む。

仮面の下は絶世の美形なラヴァとの、美しい主従愛にもキュンキュンする。

試し読みする

『吸血鬼と薔薇少女』

甘噛みからスタートのヴァンパイアラブコメ

あらすじ

朝香のりこ先生による漫画。主人公の白咲千結は恋愛未経験のピュアな女子高生だ。そんな彼女のクラスに吸血鬼の夜宮朔が転校してくる。ある日、朔が苦しそうにしているところを千結が目撃。仕方なく自分の血を吸わせると、「あんたの初めて全部俺がもらう」と、なぜか気に入られてしまう…。

読みどころポイント

本作の最大の読みどころは、ピュアな女性にとって夢のようなシナリオとなっている点にあるだろう。

超王道の少女漫画シナリオとなっているのだが、それが素晴らしいのだ。現実逃避するかのように、作品に引き込まれていくだろう。

少女漫画は好きだけど吸血鬼漫画はちょっと…という人にぜひチャレンジしてみてほしい恋愛漫画だ。

試し読みする

『花に、かみつく』

禁断すぎる、儚い恋の行方

あらすじ

加賀やっこ先生による吸血鬼と人間の儚い恋愛を描いた漫画。新学期を迎え2年生になった女子高生の高槻すずがヒロイン。新しいクラスに向かう最中に、美少年でヴァンパイアの明城に遭遇するすず。運命的な出会いを果たした二人だが、それはヴァンパイアと人間の禁じられた出会いだった…。

読みどころポイント

本作の最大の魅力は、やたらと色気を放つ吸血鬼にある。

本作は女性が求める男性像を見事に表現している。

色気のある吸血鬼に翻弄されていく女の子の物語を描いているのだ。

そして、すずと明城の二人は思春期ながらも本当の恋を知らない子ども。

お互いの気持ちを確かめながら少しずつ大人の階段を登っていく2人の恋を見守ろう。

試し読みする

『聖餐-カタルシス-』

「吸血鬼×義兄妹」のラブコメ

あらすじ

刑部真芯先生による漫画。両親と兄と暮らす女子高生のひなたが主人公だ。一見するとありふれた家族に見えるのだが、どこか違和感を感じるひなた。自分だけ顔が似ていないのだ…。そんな不信感を募らせる毎日だったが、ある日、兄は人間ではなく吸血鬼だったことが判明する。

読みどころポイント

本作の最大の魅力は吸血鬼ラブコメに義兄妹要素を取り入れていることだろう。

吸血鬼漫画は少女向けの作品が多いこともあり、設定の多様化が進んでいない。そう、少年漫画のラブコメではありがちな義兄妹設定が浸透していないのだ。

そういった意味でも、本作は挑戦的な内容となっている。

いつもの吸血鬼漫画に飽きてきた人にオススメの作品だ。

試し読みする

『純血+彼氏』

吸血鬼との禁断の隷属関係

あらすじ

硝音あや先生による漫画。主人公の高千穂架南は陸上競技のスポーツ推薦で高校に入学したれっきとしたスポーツ少女だったが、ある事件がきっかけで陸上部を辞めてしまっていた。そんな架南だったが、ある日、幼馴染の錐十アキと再会し、彼が吸血鬼であったことを告白される…。

読みどころポイント

隷属関係になってしまった架南とアキの関係性が最大の読みどころだろう。

隷属関係は吸血鬼漫画の定番になりつつあるのだが、女性読者からしたらたまらないシチュエーションだろう。

また、世界観の設定も良くできていて、それぞれのキャラクターに辛い過去やバックグラウンドが用意されているのもポイントが高い。

それらを乗り越えながら成長していく姿を楽しんでほしい。

試し読みする

『チョコレート・ヴァンパイア』

チョコのように甘いマスクの吸血鬼

あらすじ

くまがい杏子先生による恋愛漫画。ヴァンパイアと人間が共存する世界の篝月学園が舞台となっている。主人公でヴァンパイアの篝月雪と幼い頃に契約を交わした幼馴染の美崎千代の恋愛模様を描くラブストーリー。

読みどころポイント

本作の最大の読みどころは、吸血鬼の設定を活かしたキュンキュンなエピソードにあるだろう。

女性読者の心を奪ってしまいそうになる甘いマスクの主人公が、積極的にアプローチをしたり、時には吸血鬼特有の心の弱さを見せてきたりするのだ。

タイトルの通り、めちゃくちゃ甘いヴァンパイアラブストーリーに仕上がっている。

試し読みする

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。