ナルト キャラクター・登場人物を一覧で紹介!

干柿鬼鮫【口調が丁寧なサメ肌】

出典:amazon.co.jp

元雲隠れの忍びで抜け忍。霧の忍刀七人衆のひとり。

暗殺を得意としており、犯罪集団“暁”のメンバーである。

イタチと常に行動を共にしており、見た目は鮫を擬人化したような風貌をしている。

常に表面がギザギザした大刀を愛用している。

綱手姫【見た目年齢自由自在】

出典:amazon.co.jp

木の葉隠れの里の伝説の三忍のひとり。

本来の年齢は50歳を超えているが、年齢を自在に操り、顔を作り替える事が可能。

忍びの三禁でもある賭け事を心から愛しており、現在は付き人と共に全国の歓楽街を旅している。

賭け事にはめっぽう弱く、運も実力も無い為、散財を繰り返しており、賭場界隈では“伝説のカモ”と呼ばれている。

逆に調子が良いと自身にとって不吉な事が起きるのではないかと予兆を感じる。

かつての恋人と弟を穢土転生によって蘇らせる条件を提示し、腕の治療を希望する大蛇丸が訪ねてきた際には、木の葉隠れの里を滅ぼす意図をよんで交渉は決裂。

恋人と弟を失った事から、血をみるとすくんでしまうトラウマを持つ。

ナルトの前向きな性格とかつて大切だった人たちが口を揃えて目指した“火影になる”夢を応援する為に、里に戻り五代目火影を襲名する。

シズネ【綱手に振り回される医療忍者】

綱手姫の付き人。

ギャンブル三昧の綱手姫に翻弄されながら全国を旅している。

綱手姫の理解者であり、綱手が火影を襲名した頃から里に帰り、サポート役に徹する。

うちはオビト【最愛の人を失い闇落ちする木の葉忍者】

出典:amazon.co.jp

カカシの同期。

任務中に命を落とし、カカシに自らの写輪眼を託す。

瀕死の所を、うちはマダラに拾われ、静養する。

忍者学校時代の同期であるカカシと想いを寄せるリンのピンチを知り、駆け付けるもそこにはあまりにも凄惨な状況がオビトを待ち受けていた。

以降、オビトは復讐心を燃やし、リンのいる世界の創造を企み、暁のメンバーとして妖獣を集めるために、各地の使い手を強襲するのであった。

彼の目的は十尾の復活と無限月読によってリンのいる世界を創造する事。

作中のラスボス的ポジションであるが、終盤ではカカシ・ナルト・マイトガイとの対決に敗れ願いは叶わなかった。

波風ミナト(四代目火影)【ナルトの実父】

出典:amazon.co.jp

ナルトの父。

上忍時代はサスケ・オビト・リンが属する班の上官を務めていた。

部下に対しても穏やかな性格の持ち主である。

四代目火影を襲名して間もなく、木の葉隠れの里を襲った九尾を自身の命と引き換えに、ナルトの体内に封印した事で命を落とす。

マークした場所に瞬間移動する術から“木ノ葉の黄色い閃光”と恐れられていた。

ダンゾウ【里を陰で操る策士】

出典:amazon.co.jp

猿飛と三代目火影の座を争った。

争いを望まぬ猿飛と異なり、合理的な考えを持ち、力で従わせることを主義とする。

自身の息のかかったサイをナルトの近くに送り込みサスケの暗殺を企てる。

サイ【感情を取り戻した元暗殺部隊】

出典:amazon.co.jp

木の葉隠れの里諜報員、通称暗部所属。

ダンゾウの命令のもと、戦線を離脱したサスケの穴埋めとして、第七班に加わった。

巻物に書いたものを具現化する“忍法・超獣偽画”を使用し、中距離・遠距離での戦闘を得意とする。

暗部にいたせいもあり、登場初期は表情をほとんど変えずに辛辣な物言いをする印象であったが、ナルト達と行動を共にするうちに、仲間の大切さに気付き少しずつ表情も柔らかくなっていくのであった。

おわりに

以上『NARUTO』の厳選キャラクター紹介をお送りした。

ナルトのスピンオフ作品として連載されている『BORUTO』。

現在は集英社のVジャンプで月イチ連載されている。

ナルトの息子のボルトの成長からも目が離せない!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

ナルト(NARUTO) 人生に役立つ名言・名シーン15選【迷いがない人間は強い】 ナルト強さランキングサムネイル『NARUTO-ナルト-』キャラ強さランキングTOP30!忍の頂点に立つのは誰だ? バトル漫画おすすめ30サムネイル【2021年版】バトル漫画おすすめ厳選30作品【力こそ正義】

書き手にコメントを届ける

記事の感想や追加してもらいたい情報のリクエスト、修正点の報告などをお待ちしています。
あなたの言葉が次の記事執筆の力になります。